エマダツィ

エマダツィ

今年もまた暑い季節がやってきました。早いもので、妻が任地のブータン王国へと発ってから一年ほど経ちました。


今日は、暑い夏にももってこいの妻直伝のブータン料理「エマダツィ」をご紹介します。

「エマ」とは、唐辛子のこと。
「ダツィ」は、チーズのこと。

ブータン料理は、唐辛子を多用し、野菜として食べるそうで、世界一辛い料理とまでも言われていますが、エマダツィはそんなブータン料理の代表料理です。

唐辛子の種さえ取り除けば、激辛とまではいかず、「かれ〜〜〜」と言いながら(笑)、美味しくいただけます。逆に辛いのがお好きな方は、ほどほどに種を残しておくと良いです。



材料(4杯分ほど)

材料

・ 唐辛子   …… 4本ほど
・ 玉ねぎ   …… 1つ
・ トマト   …… 1つ
・ 塩     …… 小さじ1
・ 油     …… 小さじ1
・ チーズ   …… 2枚



作り方

① 玉ねぎを薄切りにし、鍋へ入れる。

① 玉ねぎを薄切りにし、鍋へ入れる。

② 唐辛子を適当に切り、鍋へ入れる。

② 唐辛子を適当に切り、鍋へ入れる。※ 種を取り除いて

③ トマトを細かめに切り、鍋へ入れる。

③ トマトを細かめに切り、鍋へ入れる。


④ 塩を鍋へ入れる。

④ 塩を鍋へ入れる。

⑤ 油を鍋へ入れる。

⑤ 油を鍋へ入れる。

⑥ 具材が浸るほどの水を、鍋へ入れる。

⑥ 具材が浸るほどの水を、鍋へ入れる。


⑦ 鍋に蓋をし、10分ほど強火にかける。

⑦ 鍋に蓋をし、10分ほど強火にかける。

⑧ チーズを適当にちぎって、鍋へ入れる。

⑧ チーズを適当にちぎって、鍋へ入れる。

⑨ チーズが溶けたら火を止め、全体を混ぜる。

⑨ チーズが溶けたら火を止め、全体を混ぜる。



エマダツィ

ブータンでは辛いおかずを少量に、多量のお米を食すそうです。


これまでにも何度か知人にご馳走したのですが、これがまたなかなか好評を博しています。


今年の夏は「エマダツィ」でいい汗をお流しください。


コメント


認証コード6115

コメントは管理者の承認後に表示されます。